「ザ・レイプマン11」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
ザ・レイプマン11
みやわき心太郎 / グループ・ゼロ
540円→ 270円 50%OFF / 7pt (3%還元)
今度のターゲットは、ヤクザの女組長・美冴。組を解散して、好きな男と一緒になるつもりでいる。組長代理がそれを阻止するために依頼したのだ。美冴は女ながら二挺ドスの凄腕だった。負傷しながらも、何とかレイプすることには成功。ところが…?
マンガPDF旧プロテクト
  • 販売日: 2010年02月04日
  •     

レイプで知れる覚悟のほどもある

2010年02月08日   ホトギリス さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

レイプマン第 11 巻。
原岡不動産に駆け込む人たちの、レイプ料四十万円は、イリーガルな仕事の報酬料にしてはずいぶん安いように思う。だが、そこには額面以上の思いが込められている。それは人情、仁義、筋を通すなど、裏家業であるからこそ幅を利かす価値であり、だからこそ原岡たちは仕事を請けてくる。
本巻では、彼らの金銭感覚がいかにシヴィアなのかをあらわす話が収められている。彼らはけして、裏の仕事であぶく銭をかき集めているのではないのだ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:10月11日