「ザ・レイプマン7」のレビュー一覧

2017年12月14日 正午 割引終了 ザ・レイプマン7
みやわき心太郎 / グループ・ゼロ
540円→ 54円 90%OFF / 1pt (3%還元)
レイプ依頼は、罠!姦っている際に、プロのスナイパーが頭を撃ち抜く手筈だった。アクシデントでターゲットの女が帰らず、スナイパーの存在を知ったレイプマン。スナイパーのライフルに細工をしておいた。ターゲットをレイプし、スナイパーが撃ったところでライフルが炸裂。罠には、罠を?
マンガPDF旧プロテクト
  • 販売日: 2010年01月25日
  •     

レイプで振り返る青春もある

2010年01月26日   ホトギリス さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

レイプマン第 7 巻。
レイプマンのおもしろさは、レイプで解決というバカバカしさと痛快さだけではなく、圭介の相棒で交渉ごと担当、おやじさんこと原岡の、あるときは年季のはいった含蓄でもあり、あるときは舌先三寸な弁明ともなり、あるときは軽快なセールストークともなる、どこか捉えどころのない話術にもある。圭介のレイプが、仕事としてまっとうで筋の通ったものとなり、また客との信頼関係を任務追行までつなぎとめられているのは、おやじさんの営業努力の賜物なのだ。チームを組むとは、まさにこのことをいう。
本巻は、このおやじさんの華麗なる活躍が見られる巻でもある。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:10月11日