「ザ・レイプマン3」のレビュー一覧

2018年01月15日 正午 割引終了
ザ・レイプマン3
みやわき心太郎 / グループ・ゼロ
540円→ 270円 50%OFF / 7pt (3%還元)
今回のターゲットは、売れっ子デザイナーの深水マリ子。彼女はハード・スケジュールの上、ボディガード付きで、なかなかチャンスが掴めなかった。やっと公園で独りになったところを、レイプ。しかしそこは、マリ子のために何もかも無くした依頼者・俊一との、思い出の場所だった…。
マンガPDF旧プロテクト
  • 販売日: 2009年12月25日
  •     

レイプが語る真相もある

2010年01月06日   ホトギリス さん投稿数 : 3位

このレビューは参考になった x 0人

レイプマン第 3 巻。
いまから二十年ほどまえの漫画で、やはり時代背景はずいぶん違っている。当時はバブル景気にはいったころで、サラリーマンの将来設計は、現在のものとはずいぶん異なっていた。
本巻では、「出世コース」があつかわれる話があるが、厳しい雇用情勢の現在の観点から見るのでは、この言葉のもつ重み、というより生々しさは、理解されがたいもののように思う。そしてこういった実社会での活動の生々しさと、レイプというのがじつに親和性があり、この漫画の魅力となっている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:10月11日