({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年08月10日
シリーズ名女神たちの二重奏 ─第II楽章─(単話)
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数23
ジャンル
ファイル容量
11.77MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

容姿がそっくりな茜と麗花に加え、さらに第三の女・真理絵が東城家に入り込んできた。真理絵の狙いは東城家の莫大な富。
茜の存在を知らない源一郎は、麗花にそっくりな真理絵を弟の源次郎に会わせて驚かそうと、のん気にも東城家に連れてきた。
真理絵を紹介された源次郎は、彼女を茜だと勘違いしてセックスしてしまったことに気づき愕然としてしまう。
一方、源次郎から距離を置こうと告げられた茜は、その真相を突き止めようとメイドに変装して東城家に潜伏。ついに第三の女・真理絵を確認したのだった。
まんまと東城家に入り込んだ真理絵は源一郎をモノにすべく、セックスをしてしまった源次郎に協力を迫る。
その頃、麗花は恋心を抱く茜の兄・和馬との生活の中「抱かれたい」という気持ちがどんどん高まっていて…。
愛と欲が絡みあい、さらに複雑になった関係の中で、茜はどう動く…!?
(単話版 第15話)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「女神たちの二重奏─第II楽章─ 第15話【単話版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件