({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月19日
シリーズ名武士のフトコロ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数185
ジャンル
ファイル容量
127.54MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

庶民を熱狂させた江戸最大の娯楽・歌舞伎!!
千両役者の最高年収額1億1千万円!!!

歌舞伎の興行は年6回、最も入場者の多い顔見世興行の1日の平均収入は300万円、年間収入は8億円にもなった!!

年収114万円の下級武士・飛田家の次男、蔵之丞は剣術道場の門下生・満園に誘われて、初めての歌舞伎見物に向かう。
そこで満園に紹介されたのは、贔屓の役者という梅助。
下級役者の中通りである梅助は、薄給ゆえに生活が苦しく……。

華やかな江戸歌舞伎の舞台裏に迫る!
◎年間1億円を稼ぐ千両役者は江戸後期に7人いた!
◎下級役者・中通りの頭の年収は55万~60万円!
◎歌舞伎興行の年間利益はおよそ1億円だった!
◎一番高額な席料は約2万3千円、格安席は千円前後!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「武士のフトコロ 6」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件