({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年01月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数155
ジャンル
ファイル容量
80.27MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『COMIC快楽天ビースト』の猛禽・火鳥の初単行本!
膨大な資料を読み解き、脚色のない史実のみを記した秘史短編集です。

天地創造と原初の人類を描いた「創世編」をはじめ、
天下人・織田信長の死の真相を暴く「戦国編」や
ペルシア軍を食い止めたスパルタ兵の強さに圧倒される「古代ギリシア編」ほか、
英雄たちの偉業を大真面目に考証した正真正銘の学術コミック全15編。

歴史に新たなギャグページを刻む1冊です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「快楽ヒストリエ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

歴史/時代物(2) ギャグ(2)

ピックアップ

おすすめ!そもそもR-18じゃないのが驚きなのだが

2018年01月20日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×18人

いや、たしかに明確な局部の描写ないし、決定的な男女の交合はアングルでぼかされています。
エロよりもギャグに比重が大きいと言っても間違っていない作品です。
だから、「全年齢」枠での販売となるのは全くの妥当で何ら非の打ち所がありません。
でもなぁ、載ってた雑誌はR-18なんだけど。
[作品内容]にも書いてあるように、またサンプルページを見ても「何言ってんだ?こいつ」となるように、歴史上の偉人が掲載誌『COMIC快楽天ビースト』を愛読していたと仮定した上で進行するギャグ作品なのです。
エロ漫画が尊く素晴らしい物なのは言うまでもなく当然だとしても、それを歴史に織り込むストーリー作りが無茶苦茶すぎます。
お気軽に女体化してきますし、それを奇想天外な論理で裏付けし、開いた口が塞がらないのを通り越して閉まってない口から笑い声が出てきます。
シュールギャグのフルスロットルです。
原始編、古代編、平安編、鎌倉編、安土桃山編、戦国編、島原編、江戸吉原編、徳川綱吉編、幕末編、日本神話編、古代エジプト編、古代ギリシャ編、古代ローマ編、創世編など多岐にわたるものの、全て「男はエロ漫画を熟読し、生身の女から縁遠い」のが大前提で成り立っています。
漫画どころか紙すら確立されていなかった時代でそれをやるもんだから、もはや訳が分かりません。
しかしながら、テンポが良くて意味不明に笑えてきます。
そして、本作の最も恐ろしい所は画力です。
ギャグとデッサン力の融合は危険だと再認識させられます。
劇画的とすら言える素晴らしい絵で、真面目な顔の偉人がエロ漫画を大絶賛しているとそれだけで面白いのは間違いありません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!本業だからこそ描けるディープな世界

2018年03月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×6人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]