({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月31日
シリーズ名太平記 愛蔵版
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数432
ジャンル
ファイル容量
242.71MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

★☆★☆★☆★☆★☆
時は正中元年(1324)
北条高時執権下の鎌倉幕府。
朝廷の権威回復を図る後醍醐天皇の倒幕計画が発覚!
天皇の御代を実現しようとする智謀の将・楠木正成は鎌倉幕府を追い詰める!
★☆★☆★☆★☆★☆

(一)『笠置の巻』
楠木正成の前半生。
後醍醐天皇の挙兵に呼応して鎌倉幕府打倒の兵を挙げた正成は…。
【目次】
第一帖 犬追物
第二帖 無礼講
第三帖 正中の変
第四帖 元弘の乱
第五帖 楠木正成登場
第六帖 笠置山の合戦
第七帖 松の下露
第八帖 阿新丸
第九帖 赤坂城攻防戦

(二)『千早の巻』
千早城での敗戦で九死に一生を得た正成は不死鳥のごとく蘇り、
朝廷のために奮闘、新田、足利軍とともに鎌倉幕府を追い詰める!
【目次】
第一帖 死の唐櫃
第二帖 児島高徳
第三帖 正成再挙
第四帖 吉野に散る
第五帖 千早城攻防戦
第六帖 北条氏滅亡
第七帖 建武の新政
第八帖 足利謀叛
第九帖 血戦湊川

(本書は単行本一、二巻を収録)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「太平記 愛蔵版 一巻 楠木正成」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件