({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
著者 今井哲也
出版社名 徳間書店フォローする
レーベル RYU COMICS
販売日 2017年12月17日
シリーズ名アリスと蔵六
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数164
ジャンル
ファイル容量
101.55MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。
彼女は「想像したものをすべて現実に出現させることができる」万能な超能力の持ち主。
しかし幼くて未熟なため、能力を使いこなすことができていない。
途方にくれていた彼女が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固じいさん・蔵六。
超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、
紗名の運命を、そしてこの世界の運命をも大きく変えていくことになる…。

絶体絶命の窮地を脱した紗名と蔵六に平穏な日常が訪れた。
蔵六の花屋を手伝い、一条さんから勉強を教わり、紗名は少しずつ成長していく。
しかしその頃、新たに“アリスの夢”の能力に目覚めた少女がいた――。

第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。
新章突入でますます見逃せない“現在の名作”SFファンタジー、待望の第3巻。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アリスと蔵六(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件