({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月25日
シリーズ名時速200kmで逆走
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数82
ジャンル
ファイル容量
17.59MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「私の処女、3千万円で買って!」

幼い頃は裕福な家庭で育った橘柚子。
しかし20歳現在の境遇は父親が残した借金を返済するメドも立たない貧乏暮らし。
そんな彼女が偶然再会したのは、幼馴染で今もリッチな成瀬証だった。
昔は「泣き虫あかし」と呼ばれていた証は、嫌味で偉そうなドSへと変貌を遂げている。
「お金持ってるならちょうだいよ!」
「いいだろう、三択だ。“1:奴隷”“2:下僕”“3:傀儡”、好きなのを選べ。1日10万円、10ヵ月間おまえを買ってやる。
屈辱的な条件だが、心までは踏みにじられはしない。柚子の負けん気がさく裂する。
すごいスピードで新しい人生を走りはじめた柚子の未来は?
「まずは裸エプロンでオレを出迎えろ」「なんですって~!!」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「時速200kmで逆走 4巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件