電子書籍 > グループ・ゼロ > 哀愁荒野 1

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月11日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数204
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

浅草・雷門。祭りで賑わう街に、一人の男が現れた。
その男を見た若い衆たちは、皆目を見合わせヒソヒソと話し始める。
居酒屋を営む町衆のヒロイン・京子が、男を見て叫んだ。
「おにいちゃん!」
男は六年前にここ浅草で“事件”を起こして捕まり、網走刑務所に送られていた竜之介だった。
京子と帰宅した竜之介を待っていたのは、母の手酷い縁切りの言葉と、弟の厄介者をみるような目。
疫病神と罵られた竜之介は独り、家を後にする。
隅田川のほとりで六年前を思い起こす竜之介だったが……
巨匠・梶原一騎の紡ぐ、哀愁に満ちた男の生き様!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ120805
ファイル名/ファイル容量
BJ120805.zip / 94.92MB

哀愁荒野 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「哀愁荒野 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件