電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 母体保護法指定医 森下光子 3巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年10月04日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数106
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

出産だけじゃない!! 体も心も幸せになるために、
女性による女性のための森下レディースクリニック、開院!!

「女なんてつまんない」
そんな言葉はゴミ箱に。私は私が大好きだから。

私、森下光子、27歳。
つい先日「森下レディースクリニック」を開業したばかり。
母は祖母の助産院を産婦人科医院として開業した人で、私にもそのあとを――
と期待していたようだけど、私はそれを蹴って独立開業した。
おかげで20代というのに分不相応な借金王。
ま、親の土地に間借りだけど。

私はひどい生理痛持ちだった。私は自宅が病院だったから母さんに診てもらっていた。
じゃなければ産婦人科ってドアを開けにくかったと思う。
私は産むためがメインじゃない女の病院を作りたいの。

--カルテ5「心筋梗塞」、カルテ6「更年期障害」収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ119697
ファイル名/ファイル容量
BJ119697.zip / 28.48MB (29865431Byte)

母体保護法指定医 森下光子 3巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「母体保護法指定医 森下光子 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件