電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【素敵なロマンスコミック】私の玉子さま

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年09月12日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数90
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「いつになったらパパやママをあんしんさせてくれるの。孫の顔見たいわァ。幸せになって欲しいわァ」
と母親に心配されて、お父さんの大学の柔道部の後輩の40歳の男性とお見合いをすることになった都。
いい年してって言われても、小さい頃から信じてるんだから、
いつか白馬に乗った王子さまが私を守りに来てくれると…。
ところがその夜見た夢は、木馬に乗ったひげ面の大男!? まあ見合い相手なんだけど。
見合いであった山田一太郎さんは、体だけじゃなく声も動作も大きくて、お店の人に注意される程。
どうしよ…もう帰りたくなってきた。けれど私の夢を笑わずに聞いてくれたのは、彼が始めてだった。
そして情熱的な告白をしてくれた。でもでもでも、どうしよー…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ119671
ファイル名/ファイル容量
BJ119671.zip / 24.32MB (25498488Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【素敵なロマンスコミック】私の玉子さま」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件