電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【素敵なロマンスコミック】ライ・ライ・ライ

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月05日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数102
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

俺は幾つもの体験を通して「学習」した。
もうワンランク上に行くためには実力だけじゃだめなんだ。
俺は常務の娘との見合いの席でも、その後の付き合いでも全精力を費やし、
俺は彼女の心を、これ以上無いコネをついに手に入れた。
そんな時、見合いの席で大げんかしていた女の子と再会した。「嘘は許せないんです」だって。
あんなで世の中渡っていけるのかねえ。と思っていたら、見知らぬ男とラブホテルに入って行く婚約者を目撃。
なんだあ!? まあ、お互い様ってことか。
俺は無性にあの子に会いたくなった。彼女は言った。
「私は嘘をついた事は無いです。特にお母さんが亡くなってからは。私の父親、嘘ばっかりついてた」
俺は、何故かこの子に会うとホッとする。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ119665
ファイル名/ファイル容量
BJ119665.zip / 31.56MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【素敵なロマンスコミック】ライ・ライ・ライ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件