({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年08月15日
シリーズ名やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数229
ジャンル
ファイル容量
98.32MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ラッシュアワーの電車の中、女に手をつかまれる男。女は痴漢だ、と言い放った。
男は全力で否定するも、取り押さえられ、警察に突き出されてしまう。
男は執拗に痴漢容疑を否定するが、ご多分に漏れず男に不利な状況となっていた。
痴漢冤罪!? 
そして取り調べをすすめる中で、その男・大森は悪質な箱師(電車専門のスリ)であり、
前科が3つもあることがわかった。
大森はすでに足を洗っているのだが、前科ありという印象から、状況は悪くなるばかりだった。
そんな中、大森の妻が志摩律子に相談にやってきた。
志摩の大森との接見でも、足を洗い、子どもを2人抱える大森が、
そのような行為をする理由が見当たらなかった……
志摩は被害者の自宅へと向かった。そこでは男と痴話ゲンカする被害者の姿が……。
果たして真相は!? 

篠原とおる先生がお贈りする弁護士・志摩律子の華麗なるサスペンス事件簿、人間関係が交錯する最終巻(全14巻)!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「やどかり~弁護士・志摩律子の事件簿~(14)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件