電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > サキュバスじゃないモン! > サキュバスじゃないモン! 第4話 雨のちラミア【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年08月08日
シリーズ名サキュバスじゃないモン!
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数38
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

モン娘クラスただひとりの人間少女が体験するドキドキの学園生活!
ちょっぴりHな人外スキンシップもいっぱい!?

モン娘ばかりのクラスに配属された不安から、
なりゆきで自らがサキュバスであると嘘をついたまま過ごすさくら。
明るく元気なハーピー少女や大人しくも情熱的な単眼娘とはそれなりに打ち解けたものの、
言葉でも身体でもしつこく絡んでくるラミアのニーナのことはやや苦手としていた。
ある日、クラスメイト達が話していた源義経ケンタウロス説の話題に興味を示したさくらは、
歴史研究同好会のニーナに誘われるまま学園近くの城跡を見るため2人だけで山へと向かうことになり――。

素直になれないラミアと身も心も密着する第4話!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ117920
ファイル名/ファイル容量
BJ117920.zip / 27.53MB (28867536Byte)

サキュバスじゃないモン! 第4話 雨のちラミア【単話】の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サキュバスじゃないモン! 第4話 雨のちラミア【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件