電子書籍 > 竹書房 > メイドインアビス(6)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年07月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数160
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

大穴『アビス』の底を目指し、探窟を続けるリコとレグ、そしてナナチ。
壮絶な戦いの末、宿敵ボンドルド討伐に成功する――。
白笛に身を変えた“プルシュカ”を手にし、『絶界の祭壇』に到達したリコ一行。
二度と帰ってはこられないという『絶界行(ラストダイブ)』の末、ついに六層に辿り着く――。
しかし、そんな彼女たちの前に出現したのは、独特の価値観を持つ“成れ果て”たちの棲む村であった――。
理性と本能が入り混じる大冒険活劇、第六巻!!

★単行本カバー下イラスト収録★
★おまけイラスト収録★ 

※おまけイラストは「メイドインアビス公式アンソロジー 度し難き探窟家たち」と同一の内容となっております。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ117738
ファイル名/ファイル容量
BJ117738.zip / 67.81MB

メイドインアビス(6)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メイドインアビス(6)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!もう完全に人が立ち入っちゃいけない領域っぽい

2017年12月26日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

前の巻までは多少わけありであっても五体満足な人間が主人公達以外にも数多く居ました。
しかし、この巻ではまた一段下層に降りて、風景が一変しています。
サンプルのページはその幻想と恐怖をネタバレしないため、あえて地上を回想した場面を選んでいるのだと思います。
地形、身体、言語、金銭ありとあらゆるものが地上の常識を逸脱してしまっていて、居るだけで不気味さに身の毛がよだつお化け屋敷のような違和感を受けます。
そして、おのずとそんな未知の遺物を絵として描ける原作卿の想像力(創造力)に感動させられます。
一方で、そんな中でも正気を失わず、前を向いて進んでいく主人公の強さには感心しました。
逞しいと言っていいのか、能天気と言っていいのか、ともかく探検隊を引っ張っていくリーダーとしては重要な素質です。
それはさておき、この巻では表紙にも描かれた新キャラクターが登場し、読者の性的趣向を今まで以上に倒錯させかねない魅力を放ってきます。
もう何もかもが未知に満ち溢れた道のりの連続で続きが気になります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]