電子書籍 > ぶんか社 > コインロッカー・ベイビー~昭和子ども虐待事件~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年04月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数180
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「ぼくがママを守るから!」
出生届も出されないまま、育児放棄をされる息子。それでも、息子は母を慕い続ける。
私生児出産、殺害を繰り返す鬼畜母のため、
ついに幼い子どもは「ママを守るため」泣きわめく妹の首に手をかけた――!
(「ママとぼくだけの家」) 

054番のコインロッカーから響く、赤ん坊の泣き声。
子どもを産めない女が導かれ、捨てられた命と出逢う! 
暗闇に脅える幼子に、ついに女は母親さがしを決意するが……?
(「コインロッカー・ベイビー」) 

家族にご飯を食べさせるため、娘は女中という名の妾として売られた。
まだ恋もしらない娘は、ただ跡取りを産むための道具として生かされ、殺されようとしていた――。
昭和初期、東北の寒村の娘たちを襲う涙の決断!
(「わかれっぱ 東北身売り哀史」)

ほか、1作品を収録!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ109087
ファイル名/ファイル容量
BJ109087.zip / 41.9MB (43934506Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「コインロッカー・ベイビー~昭和子ども虐待事件~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件