({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年03月12日
シリーズ名サキュバスじゃないモン!【単話】
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数39
ジャンル
ファイル容量
27.49MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

モン娘ばかりのクラスに入学した気弱少女さくらの嘘から始まる
異種族コミュニケーションとちょっぴりHなスキンシップがいっぱいのドキドキ学園生活!

なりゆきで嘘をつき人間であることを言い出せないまま登校を続けるさくら。
新クラス内での委員決めとなり、元より病弱で保健室へ行くことが多いため保健委員になろうとするが、
普段はさくら以上に大人しい単眼娘(モノアイ)の愛衣に先を越されてしまう。
それでも熱っぽさが治まらずに保健室へ向かうと、
さくらがサキュバスであるとクラスメイトに告白するのを
聞いていた養護教諭のナオミ先生から真相を問い詰められる。
妖艶なナオミの催淫術に翻弄され、さらに単眼娘の愛衣がさくらの様子を見に保健室へ現れて術に巻き込まれてしまい……。

物語もガールズラブも加速する第3話!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「サキュバスじゃないモン! 第3話 微熱と単眼娘【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件