({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月23日
シリーズ名蒼眸のバラード<第二部■野望編>
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数252
ジャンル
ファイル容量
204.6MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

伝説のハードボイルド・ロマン第二部が電子コミックで誕生!

1985年、日本最大級と言われる「山一抗争」の真っ最中に連載が開始された本作。
裏の世界を舞台に、綿密な取材に基づきリアルさを追求したハードボイルド・ロマン。
掲載誌には、数多くの本物たちからさまざまな声が寄せられた本作。
単行本化されていなかった「第二部■野望編」が電子書籍で遂にコミックス化!

畑中は早くからその器量、実績によって次期会長と目されていた。
総裁・創本雄吉の養子となり、名実ともに創雄会二代目を継承した。
新しい代紋頭のもと、一艘の組織維持・拡大を狙い、内部の陣容を刷新。
そんな折、事業のために子分を見捨てようとする親分を持つ、
畑中の兄弟分の梅地が、組織存続のため任侠道から外れる“親殺し”を決行する。
残された組員の将来を憂い、全組員を畑中に託し、警察へ出頭した。
梅地の頼みとは言え、無血で獣王組の縄張りを手に入れ、
創雄会は徐々に勢力を拡大し、その地位を盤石なものとしていくのであったが……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「蒼眸のバラード 第二部◆野望編 (2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件