電子書籍 > HEW > 嵐のかけら

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年09月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数59
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

巨匠・横山まさみちが描いた少女漫画の第2弾
昭和43年、別冊女学生の友にて発表された名作少女漫画「嵐のかけら」。
約半世紀の時を経て電子書籍として復活!!

主人公は高校へ通う17歳の洋子。
通学中、雨の日にすれ違った芸大で音楽を目指す野中勝也の耳を傷つけてしまった。
心配した洋子は、放課後、野中を見舞い「心配ない」と言われる。
安心する洋子だったが、実は、野中は耳が聞こえなくなっていた。それを野中は洋子に黙っていた。
それを知った洋子は 野中のために一生尽くそうと決意をする。
ところが、知り合いの女の子が誘拐されてしまう――。
彼女に嵐のかけらを残していった人……。それは……。

近年の過激な内容の漫画とは一線を画す、
少女漫画の黄金期を担った巨匠・横山まさみちが描いた王道少女漫画。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ105787
ファイル名/ファイル容量
BJ105787.zip / 36.37MB (38141071Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「嵐のかけら」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件