電子書籍 > オフィス漫 > 運び屋姫子(2)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年02月12日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数157
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

本日の依頼人は……
初老の女性・初枝から引っ越しを依頼され荷物を運んだ先は、スタッフのひとり真樹の部屋の隣であった。
同居する初枝の孫・優一郎は一切働かず、初枝の生活保護費に寄生するニートであった。
優一郎の目つきに、辛い過去を思い出してしまった真樹。
とある日、真樹は部屋の中で縛られた初枝を目撃してしまう。
縛った優一郎は生活保護費を片手に遊びに行っていた……。
エスカレートしていく優一郎の行動に、正義の運び屋「織姫運輸」が立ち上がった! 

彦星運輸の次期社長である彦星姫子の裏の顔は、
かつて女暴走族としてならした超武闘派の腕っ節で、
女性に害をなす悪を懲らしめる正義の運び屋「織姫運輸」のリーダー! 
女性と弱者を救うチーム「織姫運輸」の活躍を描いた社会派ヒューマンミステリー、第2巻(全4巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ102796
ファイル名/ファイル容量
BJ102796.zip / 71.5MB (74973261Byte)

運び屋姫子(2)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「運び屋姫子(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件