電子書籍 > 主婦と生活社 > ニコラオスの嘲笑シリーズ > ニコラオスの嘲笑(11)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月10日
シリーズ名ニコラオスの嘲笑
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数164
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

殺人事件の重要容疑者・加治清に対する松下係長の違法な取り調べは、
眠らせない、食べさせない、とさらにエスカレート。
否認を続ける清だが、その精神はますます追い詰められていく。
だが、松下ら捜査陣も上層部の学閥からの圧力に悩まされていたのだった。
事件には真犯人「山川由佳」がいるのだが、警察も検察もいまだその影さえつかめておらず、
由佳は今夜も彼氏との楽しい夜を過ごしていた。

収録内容:
「絶望の、清」、
「みんな女たちが悪いんだ!!」、
「松下係長の動揺」、
「悪魔の違法行為(2)」、
「悪魔の違法行為(3)」、
「オレにも家族があるんだ!!」、
「私には「仲間」がいる」、
「握りつぶされる「個」の意見」、
「清が落ちてゆく……」、
「「やった」と言ってしまおう…」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ098859
ファイル名/ファイル容量
BJ098859.zip / 51.09MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ニコラオスの嘲笑(11)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件