電子書籍 > エブリスタ > 絶望のイヴシリーズ > 絶望のイヴ(3)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年11月06日
シリーズ名絶望のイヴ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数209
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ある日、見知らぬ部屋で目覚めた月島光希と数十人の男女達。
じつは彼らがいた場所は巨大ロボットの中だった。迫りくる巨大怪物の群れ。
そのとき、この巨大ロボットを起動させたのは、謎の美少女・品川明日美だった!

本巻ではロボットの外へ出た光希たちが、
そこで人間とは違う耳の大きな種族と出会う。
彼らの都市へと招かれた光希たちがそこで見せられたもの、
それはその一族が怪物たちに殺戮される衝撃の映像だった。
それを見たショックで光希の心に封印されていた記憶の断片がよみがえる……

「僕はなぜここにいるのか……、何のために!?」

鮮烈のダークファンタジー巨編が佳境へと向ってますます疾走する!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ094772
ファイル名/ファイル容量
BJ094772.zip / 65.73MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「絶望のイヴ(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件