電子書籍 > エブリスタ > 絶望のイヴ(1)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年11月06日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数209
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「ここはどこだ? これは…一体どうしたっていうんだ?」。

不快な警告音のため月島光希と品川明日美が目覚めると、
そこにはとんでもない光景が広がっていた。
倉庫のような場所には日本人らしき数十人の男女が
同じ服を着て死んだように横たわり、窓外には荒野が果てしなく広がっている。
やがて目覚めた30数人の男女全員に、寝る前の記憶がまったくないことがわかる。
自分たちは海外に拉致監禁されたのか?
携帯も財布も持たず、不安でパニックとなる人々。
事態の打開を求めて、
性急に外部へと脱出を試みた一群を待ち受けていたのはあまりに悲惨な出来事だった…。

衝撃のソリッド・シチュエーションスリラーからスタートし、
人類の終末と再生をめぐる骨太で壮大なSFファンタジーへと物語は深化していく。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ094770
ファイル名/ファイル容量
BJ094770.zip / 63.01MB (66074539Byte)

絶望のイヴ(1)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「絶望のイヴ(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件