({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年10月15日
シリーズ名陶子
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数209
ジャンル
ファイル容量
87.55MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

行きつけの喫茶店で赤絵の磁器の価値について学んだ陶子。
その価格は100万円!! 献上伊万里ともなれば、値段もつけられないらしい。
その帰り道、子犬の飼い主を探している屋敷があった。
かわいい子犬とたわむれ、ふと庭先を覗いて見ると……エサ鉢に使っているのは……なんとあの赤絵の角鉢!? 
持ち主はこの価値がわかってない! 欲しい!! 
そう考えた陶子はどうにか赤絵の鉢を頂戴すべく、あれこれ画策を始める。
子犬を飼うためにベランダに犬小屋も作り準備万端。
相手はシロウトだ。いざ例の屋敷へ意気揚々と向かったのだが……!? 

篠原とおる先生がお贈りする、
神秘的で謎の多い陶芸の世界で奔走する陶子のハートフル・陶芸コメディ、第3巻(全5巻)!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「陶子(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件