電子書籍 > HEW > 神吾血笑録(1)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年10月17日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数226
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

奇才・横山まさみちが描く時代劇画が登場!

大和郡山藩士・千秋重四郎に「謀反の心あり!」と上意討ちの命が密かに下った。
しかし、これは病床の殿・水野勝成に代わり実権をにぎる谷脇民部による、「我が子かわいさ」からくるものだった。
上意討ちの主役的立場にある「仕手役」に選ばれたは剣の達人・由良神吾。
名誉ある役目をおおせつかった神吾の討つべき相手・千秋重四郎は許嫁の父でもあった……。
この事件を皮切りに、神吾は歴史の裏でうごめくうねりに飲み込まれていく――。

1971年『漫画ストーリー』(双葉社)にて掲載された長編時代劇画を初めて電子コミック化。
もと大和郡山藩士・由良神吾が巻き込まれた凄惨な運命を描く全3巻。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ090816
ファイル名/ファイル容量
BJ090816.zip / 223.68MB

神吾血笑録(1)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神吾血笑録(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件