電子書籍 > 笠倉出版社 > 女たちのサスペンス > 女たちのサスペンス vol.3 加害者家族

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年08月19日
シリーズ名女たちのサスペンス
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数352
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

女性の日常で起こる、サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
300ページ以上の大ボリュームでお届けする、社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』!

vol.3
特集は『加害者家族』凶悪犯罪の裏にあるもう一つの悲劇…。
離婚・夜逃げ・失職・自殺・実名糾弾…犯罪者の烙印を押されて――

<収録作品>
小野拓実『突然の悲劇』
時田かける『悲しみは終わらない』
金山カメ『犯罪者の子供』
甲斐今日子『目障りな君』
朝野いずみ『家族愛』
春名宏美『小さな目撃者』
佐嶋しおり『眠れる森の子供たち』
珂川しえり『鈴が鳴る』

※本作品は、紙版『家庭サスペンス2014年10月号』を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。
収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ090157
ファイル名/ファイル容量
BJ090157.zip / 177.52MB (186144207Byte)

女たちのサスペンス vol.3 加害者家族の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女たちのサスペンス vol.3 加害者家族」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件