({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年02月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数199
ジャンル
ファイル容量
38.85MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

庶務課の牧原礼子が火事で死んだ。
一ヵ月後、社内旅行中の潤子は不機嫌だった。恋人の弘明が経理の鈴子とベッタリだからだ。
それで潤子はカバンの中に入れられていた差出人不明のラブレターの相手に会いに行くことにしたのだ。
しかし潤子は、待ち合わせ場所で落石に巻き込まれて死んでしまう。
だが、幽霊となった潤子の元に一匹の黒猫の霊が現る。
黒猫は「身体を半分使わせてくれたら生き返らせてやる」と言うのだが…?

謎が謎を呼ぶオカルト・サスペンス短編。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「暗闇に猫が鳴く」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件