電子書籍 > オフィス漫 > 河内残侠伝 軍鶏【シャモ】(12)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年07月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数239
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

狡猾な女医の罠にはまり、囚われの身となった朝。
女医と鐙会のタケシは、自身の出世の材料とするため、朝に《知っていること》を話させようとする。
なかなかしゃべらない朝の意思のかたさに業を煮やした女医は、自白剤《スコポラミン》を持ちだした!? 
抗うもついにたっぷりと打たれてしまった朝は、聞かれるがまま《自白》を始めてしまう……。
一方、朝を執拗に追いかける冬樹と春々は、朝の監禁されている医院を突き止め、到着する。
激突必至の状況の中、朝は……!? 

蠢くどす黒い意志を感じながら、
父の無念を晴らすため、《八尾の軍鶏》こと岩瀬朝が巨悪と闘う! 
第12巻(全14巻)。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ086666
ファイル名/ファイル容量
BJ086666.zip / 101.82MB (106767298Byte)

河内残侠伝 軍鶏【シャモ】(12)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「河内残侠伝 軍鶏【シャモ】(12)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件