電子書籍 > はちみつ書房 > 【アブナイ人編】首を吊った姑は深夜に彷徨う

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年09月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数48
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

いわく付きの土地にあえて家を建てたものの…

その昔、姑が火事を出し、近所を巻き込んで焼失した家。
姑はそれを気に病み自殺…、舅も後を追うように病死…。
あえてその土地を買い取り、そこに新居を建てました。

ようやく引っ越しも終わり、ご近所さんにご挨拶にいっても
なぜかよそよそしい。
時間が経てば大丈夫と思っていたのに、受け入れてくれるどころか娘までイジメられるなんて…、いったいどういうことなの?

ひょんなことで耳にしたのが驚愕のご近所さんたちの噂話。
それが――自殺した姑の幽霊が夜な夜な徘徊し、連続放火事件を起こしている――というものだった!

絶対にそんなことはないわ! 私が犯人を見つけて姑の潔白を証明してみせる!!
思いつきで始めた素人探偵ごっこ。
まさかこんな結末を迎えるなんて……

作品情報/動作環境

作品番号
BJ080742
ファイル名/ファイル容量
BJ080742.zip / 68.33MB (71652713Byte)

【アブナイ人編】首を吊った姑は深夜に彷徨うの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【アブナイ人編】首を吊った姑は深夜に彷徨う」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件