電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > デリヘル嬢と生本番 ~夜のオンナの黒い本音~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年05月05日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数85
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

金の為に肉体を売る女…風俗嬢。
風俗が好きな男なら、その表の顔はよく知っているだろうが、
その裏の顔…彼女たちの本音は、意外と知らない。
実在した人気ソープ嬢のブログを元に、作者自らが、
その人気ソープ嬢に取材して聞き出した彼女たちの本音を、ひとりの主人公を通して描いた本作。
バ●ブを挿入されて嬌声を上げながら
『ジジイ…心臓発作なんかで倒れたら、そのままのカッコで放置してやる!』と、心で叫ぶ。
肉体は売るが心は売らないと、よく言われる風俗嬢。
肉体を売っているから、逆にプライドを保とうとするのだろうか…。
実際のブログにも、客に辛辣な書き込みをしていたが、
それでも人気があったのだから、客の心理も不思議…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ080345
ファイル名/ファイル容量
BJ080345.zip / 33.47MB (35091495Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「デリヘル嬢と生本番 ~夜のオンナの黒い本音~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件