電子書籍 > eBookJapan Plus > 浮世のふくろう

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年09月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数197
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

とある事情で武士から春画の浮世絵師になった森本好助。
女好きでスケベだが人一倍情に厚い正義漢でもある。
許婚の美久と一緒に困っている人達を助けるべく今日も好助は奔走する!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ075694
ファイル名/ファイル容量
BJ075694.zip / 62.28MB (65300889Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「浮世のふくろう」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

「人情話」が上手い”三浦みつる”先生の時代物。

2016年09月03日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

背景画も含めた、丁寧に描き込んだ描写力と、巧みさが光る
人情話が、印象に残る”三浦みつる”先生の、表題作・全十本
が収められた作品集。
印象的な収録作品は、生き別れた”娘”を探している漁師の男
性。主人公が描いた春画を見て・・な「内股黒子父娘巡会」。
春画で生計を立てている主人公と、彼の”許嫁”なヒロインが、
些細なきっかけから、周りの人を”手助け”してゆく人情話で、
ストーリー展開に、巧みさが光ります。サクサク読める一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]