電子書籍 > 実業之日本社 > 針子少女

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年02月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数180
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「その日、あたしは 人生最大の勇気で良い行ないをしたハズだった…のに……
その日から 人生のすべてが ぶっ壊れた――」

テニス部に所属する主人公・山根ちやは、ある日、部活中に仲間のいじめを注意した。
だが、その瞬間から彼女の生活が一変することに――。
焼却炉に放り込まれた自分の制服……。
学校に行くことが怖くなった山根は、学校から借りた代わりの制服(間違えて男子用を支給された)を
お洒落にカスタムすることで自分を奮い立たせていた。
しかし、学校に行くと、いじめはさらに露骨なものになっていた……。

そんな中、山根は同じクラスで、やはりいつも一人ぼっちの鹿野小夜子の存在が気になりだす。
鹿野がスカートの下にドロワーズをはいていたからだ。
鹿野が自分と同じようにロリータパンクが好きなはずだと考えた山根は「友だちになりたい」とライブに誘うのだが……。

イジメや孤独と闘いながらも、自分らしく前を向いて生きる少女たちの勇気と友情の物語――。
人形衣装作家である著者が、漫画という表現に挑む! ロックでパンクな【熱】がこもった感動作がついに単行本化!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ071924
ファイル名/ファイル容量
BJ071924.zip / 87.11MB (91338638Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「針子少女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件