({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月23日
シリーズ名羅刹の家 第二部
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数295
ジャンル
ファイル容量
86.27MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

緋呂美の駆け落ちを知らされ、自分の育て方が悪かったのかと自分を責める杳子。
怒りに狂った友和は緋呂美と男のひそむ場所を突き止め男を刺してしまう。

緋呂美は家を出て場末のピアニストとして働き始める。
友和は緋呂美への罰として離婚せず子供に合わせないという懲罰を与える。
この仕打ちに緋呂美は傷つき続けるが、すべて自分のまいた種だった。
一方秋野夫人は遠藤という怪しげな男に夢中になり、だれの言うことも聞かなくなっていく。

老いらくの恋の難しい選択とその裏に潜む女の性を描きます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「羅刹の家 第二部 ACT.6」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件