電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【素敵なロマンスコミック】一度だけルパン

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年02月15日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数128
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

現役の警察官の親父。元警察官のじーちゃん。
大和撫子(だった)ばーちゃんに、のんびり屋のおふくろ。
子生意気な妹にねこのフミャ。
この死ぬ程騒々しい我が家を”水倉たまき”は気に入って、しょっちゅう遊びに来ていた。
「福田君ちってほかほかする」「そっかなー」
「あたし福田君ちの子だったら良かった」「これからなりゃいいじゃん」
「どうやって?」「そりゃ、うちの嫁になるとか、その俺と結…」
小さい頃から俺はたまきにぞっこんだった。
だが、彼女は高校を中退して50過ぎの大金持ちと結婚した。
彼女の両親は親戚に多額の借金を残したまま死んだ。
小さかった彼女は、その親戚に引き取られた。だから縁談を断れなかった。
そんな彼女が突然俺の前に現れた…!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ071079
ファイル名/ファイル容量
BJ071079.zip / 41.54MB (43556680Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【素敵なロマンスコミック】一度だけルパン」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件