({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年01月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数193
ジャンル
ファイル容量
64.44MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

元祖“こじらせ系”の魂は、時代を越えて受け継がれていく……
1992年、24歳で自らの命を絶った伝説の漫画家、山田花子のコミックが、待望の電子化

“バカ”“ブサイク”“ビンボウ”の三重苦を抱え、クラス全員からゲロ呼ばわりされる山田花吉と、
彼にしか見えない美少女ヒカルが主人公の、「ノゾミカナエタマエ」シリーズ、
オーダーが上手く取れないなどの理由で
クビとなる喫茶店アルバイトの経験を描いた、「心の暗闇」シリーズをはじめ、
「マリアの肛門」「みんな燃えてしまえ」「悲しきダメ人間」など、
ヤングチャンピオンやガロに発表の短編を中心に編まれた『花咲ける孤独』。

“今、コイツのタバコを奪って目ン玉に押しつけたらどうなるだろう……

対人関係に疎外と鬱屈を抱えながらも爆発できず
遂には自家中毒を起こしてしまった作家の観察眼は、現在も古びていない。
何気ない日常生活に潜む些細な心の動きを鋭く炙り出し、
人間の見たくない部分を突き付ける傑作オムニバス集。

花咲ける孤独の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「花咲ける孤独」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件