電子書籍 > 笠倉出版社 > 実録極道抗争シリーズ > 最強ヤクザ軍団山口組VS凶悪愚連隊明友会 3巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 一の瀬正(画) / 東史朗(作)
出版社名 笠倉出版社フォローする
販売日 2015年12月25日
シリーズ名実録極道抗争シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数86
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

戦後の混乱が終わりつつあった昭和30年代、山口組は田岡一雄三代目組長の号令一下、
全国制覇を目指し侵攻作戦を開始した。
その手始めは、田岡三代目の故郷・徳島。
侵攻を指揮したのは当時33歳の男盛り、若頭の地道行雄だった。
地元組織の抗争に介入した地道は山口組組員を現地に大量動員、
地元組織だけではなく、その上に君臨する神戸のライバル・本多会をも圧倒した。
その山口組の実力は、巨大繁華街・大阪でも容赦なく発揮された。
当時人気絶頂の歌手を交えた酒席で、狼藉を働いた愚連隊・明友会を、田岡三代目は許さなかった。
再び地道若頭に討伐命令が下る。
地道は当時大阪で頭角を現していた柳川次郎率いる柳川組を配下に収め、
更に精鋭軍団・加茂田組を投下し、明友会に徹底攻勢をかけた。
地道率いる山口組軍団のローラー作戦で、大阪の夜に緊張が走る。
山口組全国侵攻の尖兵となり、数多くの殊勲を上げた猛将・地道行雄の大胆かつ鮮烈な行動を追った実録!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ067683
ファイル名/ファイル容量
BJ067683.zip / 58.27MB (61102466Byte)

最強ヤクザ軍団山口組VS凶悪愚連隊明友会 3巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「最強ヤクザ軍団山口組VS凶悪愚連隊明友会 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件