電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 【素敵なロマンスコミック】ウエディング・ベルは四度鳴る

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年11月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数95
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

まだ父が存命中だった頃、
私達は、それは美しい四人姉妹で有名だったそうです。
そして15年。
末っ子のちあきに恋人が出来たらしい。

「千春お姉様は学園長としてフィアンセを10年待たせるうちに逃げられて」
「捨てましたのよ。あんな男!!」
「千夏お姉様は共闘の仕事が忙しくてフィアンセに浮気されて」
「あんな男!! ぶんなぐって捨ててやりましたわっ」
「千冬お姉様は、私の面倒を見るためにフィアンセを待たせるうちに…」
「…彼は心臓マヒで天国へ…」
「そ…そんなお気の毒な男運の無いお姉様達を差し置いて、お嫁になんか」
「わかったわ、ちあき」

なんとか姉達の追求をかわしたちあき。
やっぱり言えないわよねえ。
私に3年越しの恋人がいるなんて…。
ところが…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ067342
ファイル名/ファイル容量
BJ067342.zip / 32.61MB (34196754Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【素敵なロマンスコミック】ウエディング・ベルは四度鳴る」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件