電子書籍 > オフィス漫 > ダークサイド・エンジェル(5)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月23日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数133
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

人智の及ばぬ心霊事件、背筋も凍る猟奇事件。
闇にひそむ魔性のものが引き起こすそれに、
敢然と立ち向かう警視庁捜査班「ダークサイド・エンジェル」。
工藤夏生は、ヒーリング能力者・青地文矢や、密教の修行を積んだ青年僧・吉祥とともにそのメンバーである。
彼女は右の瞳に宿る超能力「邪眼」を使って妖魔と戦いを繰り広げ、
その過程で父親を邪悪な魔術によって失った。

いつしか行方不明の母親と出会う日を待ち望んでいた夏生だが、
母を捜す彼女の前に立て続けに現れたのは、
異様な力を持った二人の青年、「塊(かい)」と「蒐(しゅう)」。
政界をも巻き込んだ凄惨な事件の果てに、衝撃的な真相が語られる。

さらに、ともに戦ってきた先輩刑事・神楽坂竜次にも死の影が忍び寄る。
このカタストロフィーに夏生の心は耐えられるのか?! 
シリーズ最高潮の第5巻(全6巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ063481
ファイル名/ファイル容量
BJ063481.zip / 45.26MB (47462828Byte)

ダークサイド・エンジェル(5)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ダークサイド・エンジェル(5)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件