電子書籍 > オフィス漫 > ダークサイド・エンジェル(3)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数209
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

無造作に束ねたポニーテール、飾らない服装。
工藤夏生はごく普通の少女だ。
右目に嵌まった異能の光、「邪眼」さえ別にすれば……。

闇の魔力によって父親を奪われた夏生は、仇である冬星と対峙した。
冬星はシンガーとして舞台に立ち、罪のない大勢のファンたちを闇に捧げようとしていた。
そして、彼の片目も夏生と同等以上の力を秘めた「邪眼」。
ステージの上で超能力が激突し、不可視の刃が斬り結ぶ。
人智を超えた膨大なエネルギーは、二人のうちどちらを地獄へ誘うのか!? 

この大きな試練を主軸に、繰り広げられる幾多の怪事件。
夏生がふたたびオカルト捜査班「ダークサイド・エンジェル」の一員として活躍する日々は来るのか!? 
黒い怨念が渦を巻く、疾風怒濤のシリーズ第3巻(全6巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ063479
ファイル名/ファイル容量
BJ063479.zip / 65.31MB (68478400Byte)

ダークサイド・エンジェル(3)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ダークサイド・エンジェル(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件