電子書籍 > オフィス漫 > 優しく雨ぞ降りしきる

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月14日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数165
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

きらい! きらいきらい! なにもかもきらい! なにもかも雨と一緒に消えてしまえばよい! 
そう思いながら雨の中を歩く1人の少女・美沙都。
お父さんとお母さんの仲が良くないから、帰ったって独りぼっちだと思っていた矢先、
信号のところで、うずくまっている少年を発見する。
思わず声をかけた美沙都であったが、少年は捨て猫を見ていたのだった。
とりあえず家につれて帰る美沙都。少年の名前はたけるといった。
少年の将来の夢は獣医だという。
そして他の人の夢なら叶えてあげられるんだけど、
僕の夢だけはどうしようもないんだと、寂しそうに語るたける。
その理由とは? 

《P》シリーズでおなじみ、北原文野先生がお贈りする、ふんわり不思議で、心温まる短編集。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ062918
ファイル名/ファイル容量
BJ062918.zip / 55.4MB (58085961Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「優しく雨ぞ降りしきる」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件