電子書籍 > オフィス漫 > 《Pシリーズ3》 クァナの宴 Vol.1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数221
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

アトラス暦500年代になっても、P(perplexer=混乱させるものの略)への迫害は続いていた。
Pと人間との共存を願う者たちも出てくるのだが、
一方でゲオルグIII世率いるSSP(特別秘密警察)によるP抹殺計画は日に日にエスカレートしていくのだった。
ゲオルグIII世の甥っ子であるクァナは、
ある日、物が透けて見えることに気がつき、自分がPではないのかと思い始める。
そして、ゲオルグIII世のI世殺しを目撃し、SSPを率いるIII世自身もPであることを知ってしまう。

…クァナとトォリオ、2人のPが出会うことで、クァナに大きな変化が現われる!! 
北原先生がお贈りする、壮大なる超能力者《P》たちのサーガ! 
難解なストーリーを読みやすく再編成!! シリーズ第3巻!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ062911
ファイル名/ファイル容量
BJ062911.zip / 82.5MB (86502629Byte)

《Pシリーズ3》 クァナの宴 Vol.1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「《Pシリーズ3》 クァナの宴 Vol.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件