({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年12月10日
シリーズ名《P》シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数281
ジャンル
ファイル容量
97.46MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

文明が爛熟期を迎えたころ、
突如地球規模の大戦が勃発し、人類は歴史と繁栄のすべてを失った。
人類は核を逃れ、地下に移住するようになって数世紀。
再び文化を取り戻しつつあった。
そしてアトラス暦460年ごろ…その環境下の中で特殊な能力を持つものが現れた。
いわゆる超能力者…後に《P》と呼ばれる者たちであった。

E・S・P研究所。1人の少女が訓練をしていた…彼女の名前はメィリア…
半年間の事故により記憶が喪失、
日夜リハビリを続ける彼女は瞬間移動を得意とするテレポーターである。
ここはL1-L7まで能力順によって階級が分けられており、
メィリアはL6のメンバーであった。
ある日、メィリアは自分にテレパシー能力がついたことを知り、
さらには恐るべきクローン計画について知ってしまうのだった。

北原先生がお贈りする、壮大なる超能力者《P》たちのサーガ! 
難解なストーリーを読みやすく再編成!! シリーズ第1巻!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「《Pシリーズ1》 L6~外を夢みて~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件