({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年11月14日
シリーズ名妖魔の騎士
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数211
ジャンル
ファイル容量
86.09MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

妖魔の王の唯一の継承者である毬絵を狙う魔物たち。
彼女を守る使命を帯びた「影」こと妖魔の騎士・エレンディルは、
魔物たちと壮絶な戦いを繰り広げる。

イギリスからの帰国の途中、
闇の魔物・ブランドルの手によって両親を失ってしまった毬絵。
打ちひしがれた毬絵を影は遼という青年の家にかくまう。
しかし毬絵は、クリーニング店に預けたままの
父から贈られたたったひとつの形見を受け取るため、街へと戻ってしまう。
そこで出あった親友のり子に翻弄され、焼け落ちた実家に戻ってしまう。
そこで待ち受けていたのは、鬼(オーク)ド・ラァが強固に張り巡らせた結界の「城」であった。
毬絵を守護するため妖魔の騎士エレンディルは、その剣を置き、結界の中に入ってゆく。

葉月秋子が放つ衝撃のホラーロマン・ミステリー! 第4巻(全7巻)!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「妖魔の騎士(4)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件