電子書籍 > オフィス漫 > レモン入りの妙薬(2)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年11月01日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数213
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

関川緑はこれまで秩序を乱さないように生きてきたOL。
しかし、ほんの束の間ルームメイトだった田中小夜子の影響を受け、
自分の「しあわせ」を意識し始める。
小夜子が作ってくれたカクテル「しあわせの妙薬」は
炭酸水とバーボンウィスキー、そしてレモンの果汁でできていた。
では、自分にとっての「しあわせ」の材料はなんだろう……? 

交際していた男・上条がニューヨークに転勤になってから、
緑は退社後にブティックで働くようになった。
明らかな社内規則違反だが、店主に才能を認められ自信もついてきた。
これまで衝突を回避することで得てきたささやかな平安はいまや遠く、
かつて懇意にしていた人とも諍いが起きる。
それでも緑はもう立ち止まる気にはなれない。
自分の力で前に進んでいるのだから…。

大人のラブストーリーシリーズ、完結編(全2巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ062261
ファイル名/ファイル容量
BJ062261.zip / 58.37MB (61209850Byte)

レモン入りの妙薬(2)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「レモン入りの妙薬(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件