電子書籍 > 秋水社ORIGINAL > 2人で愛しあうのなら

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月08日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数97
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

暗い夜空を彩る青い月は、恋の誘惑。輝く星は、恋人の瞳。
だから、きらきらした夜が好き。月も夜も消えないで。

郁実は振られてヤケ酒を飲んで帰って来た。恋が破れた夜は真っくらくら。
この先、もう一生ときめきなんてないんじゃないかって、いつもながら思うのよ。
アパートに付くと部屋の前に圭祐がいた。
「何してんのよ、人んちの前で」
「待ってたんだろ。郁実が泣いて酔っぱらって帰って来ると思って」
「何よっなんで…」
「俺のネットワークを甘く見るなよ」
「なんであんたまで入ってくるのよ」
「恒例だろ。ヤケ酒の翌朝、必ず飲みたくなる野菜ジュース。
失恋した時にだけ吸う煙草。美味しい水。お決まりのビデオ。こんな所だろ」
「…やな感じ」
「いい加減覚えるさ。何回目?」

――表題作「2人で愛しあうのなら」ほか、
「It must be Love」「夜中の宝石」「君とこの夜に」「ジュ・テーム モナムール」を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ060190
ファイル名/ファイル容量
BJ060190.zip / 24.97MB (26178157Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「2人で愛しあうのなら」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件