({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年08月11日
シリーズ名リトル・ダーリン
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数89
ジャンル
ファイル容量
21.76MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

3月は好き、ほんとはまだ寒いけど、わくわくしちゃって、もうコートなんて着てられない。
春はいつも何かいい事があるといいなって…。
いつものようにお店に行くと、店長のイギリス移住のために、今月いっぱいでお店が閉店に!?
「そんなの困るよ。勝手だよ!」
このお店が無くなっちゃうってことは、つまり夏谷さんとお別れになっちゃうって事でしょ?
一緒にお昼食べたり、なんとなくおしゃべりしたり、
私だけの特等席から夏谷さんを見られなくなっちゃうって事でしょ。
そんな時、お店で女の子が夏谷さんに「デートしてよ!」と言っている所を目撃してしまう。
かっこいいな。あんなふうにさらっと言えたら。
夏谷さんが誰かと付き合っても、もう私なんか関係ないのにな。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「リトル・ダーリン 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件