電子書籍 > 新書館 > 三日月、朔月、十三夜。

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数201
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

かなしいことです。僕はこどもに泣かれるのです。……小児科の医者なのに。
でもある夜、僕を見ても泣かないこどもたちがやってきました。
こどもたちは薬泥棒で、そのうえまふまふっとした黄金色の耳とシッポが生えていて……!? 

絶望的にこどもに嫌われる小児科医・灯一が出会った、
ふたりのこどもとの、ある夜のおはなしを中心に、
四つの物語をまとめた、ぴかぴかの短篇集が登場です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ059705
ファイル名/ファイル容量
BJ059705.zip / 118.13MB (123868458Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「三日月、朔月、十三夜。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件