電子書籍 > 新書館 > らぶきょん~LOVE in 景福宮(22)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月26日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数175
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

どこかに二人で逃げよう……
強く強く手を握り合って明洞(ミョンドン)の雑踏から別荘へと向かう
シン皇太子とチェギョン元皇太子妃。
あたしたちこれからどうなるの? 
シンに会ったら、シンを見ていたら、他のことがかすんでいく……。
そんなチェギョンの胸に響くシンがつぶやいた言葉がむなしく悲しく響く。
……最後だ、今日が……二度と、二人きりになるチャンスは来ない…………………………!!
そしてシンの純情が炸裂するプロポーズ☆
わかってる。わかってるけど、もう一度だけ、引き止めたくて……。
揺れ動く気持ちに翻弄されながらチェギョンはシンに抱きしめられ、
けなげにささやく……………………………!!
欲望に素直で後のことなんか考えなかったあたしに、今日だけは戻ってもいいわよね……。
愛し愛されている二人だからこそ、その思い通りにはならない恋の切なさが胸を打つ、激しい純情!! 

史上最高最愛のロイヤル・カップルがついにこのままハッピー・エンディングへと突き進むのか!!?
いよいよシンとチェギョン、国王、ユル母・皇太后、世論、
そしてユルらオールスター・キャストを乗せた恋と陰謀のジェット・コースターのスタートスイッチは押された!!!
とっておきのメロウなラブシーンをご堪能あれ!!!
我らがパク・ソヒが、ドラマ『宮~Love in Palace』のキャストと会食した
当時の思い出を描いたあとがきマンガも必読の第二十二巻!!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ059188
ファイル名/ファイル容量
BJ059188.zip / 137.67MB (144359554Byte)

らぶきょん~LOVE in 景福宮(22)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「らぶきょん~LOVE in 景福宮(22)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件