電子書籍 > 新書館 > らぶきょん~LOVE in 景福宮(20)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年10月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数178
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「シンとあたし、ユルに何かした?」

シンとチェギョンの離婚の裏で
ユルが暗躍していたことを知ったチェギョンがユルに激しく詰め寄る!!
なぜそんなことができたの!?理由は何!?

一方、シンは、王室の秘密を守るために何の罪もない彼女が矢面に立たされたのだからと、
チェギョンを王位に戻すように要求する。
「皇太子を退位する覚悟はできています。」
シンは決意する。すまないヒョリン……。

そのころチェギョンも決意をかためていた。
雲ケン宮を出て、王室のお屋敷には住まずひとり暮らしをする、と。
……そして、シンとチェギョン二人の夜の再会!!!!
「ひとつだけ覚えていてくれ、何があっても放さない二度とあんなふうには別れない、二度と……」
だけど、その時にシンはお酒に酔っていて……!!?

ストレートな想いをブチまけるシンが、ラブリーな名セリフを連発☆
新妻・チェギョンへの愛のマニフェスト、外伝「皇太子のお新婚観察日記」も巻末収録。
ロイヤル・カップルをつなぐ赤い糸の切れそうで切れない綱渡りっぷりは、もはや国宝級☆な第二十巻!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ059186
ファイル名/ファイル容量
BJ059186.zip / 128.86MB (135114816Byte)

らぶきょん~LOVE in 景福宮(20)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「らぶきょん~LOVE in 景福宮(20)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件